忍者ブログ
日記やゲームの事などをぼんやり書いていくブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Wiiショッピングチャンネルのプレゼント機能を試してみたくて、
フレンドリストに登録してある某氏に『ヨッシーのたまご』を贈ってみた。
受け取ってくれたようで良かった。
本当は世間的に言うクソゲーを送りつけてみようと思ったのだがw
さすがにやめたw
非常にチキンな私であるw


実はゲームフリークが開発しているこのゲームには、
当時の落ち物とは色々違う点が見られる。
・落ちてくるキャラクターではなく、積まれたキャラクターの列を動かす点
・落ち物ゲームの法則『同じキャラクターが縦か横にX個並ぶと消える』が
 『同じキャラクターを上下に2つ並べると消える』に変更されている点
・連鎖は存在せず、代わりに『下タマゴと上タマゴでタマゴをつくる』という要素が入っている点
等がある。
『キャラクターが積み上がるとゲームオーバー』等のルールは当時の落ち物と同じである。

『タマゴをつくる』という要素が、このゲームを特徴的な物にしている。
下タマゴと上タマゴの間にどれだけのキャラクターを入れることができるかによって、得点が変わってくる。
ちなみに、落ちてきたキャラクターを同じキャラクターで消した場合は5点である。
得点以外に、出てくるヨッシーも違っていたりする。
チビヨッシー:タマゴに0~1体キャラクターを挟むと出現する。(50点)
ヨッシー:タマゴに2~4体キャラクターを挟むと出現する。(100点)
はねヨッシー:タマゴに5~6体のキャラクターを挟むと出現する。(200点)
スターヨッシー:タマゴに7体のキャラクターを挟むと出現する。(500点)
となっている。
ちなみに、スターヨッシーはこのゲームオリジナルのヨッシーであり、他のゲームには出てきていない。

FCとGBで発売して以来、リメイクや移植などはされておらず、
最近になってVC配信という形で現役ハードで遊ぶことができるようになった。
個人的には、青一色の背景は少々目が辛いため、リメイク希望なのだが・・・。
何故か(大人の事情?)他のパズルソフトのリメイク集では外されるソフトである。
対戦が気軽にできるようになると良いんだけどなぁ。

・・・小学校の頃に買った攻略本が見つからなくて少々涙目な私。
おそらく部屋を徹底的に調べれば出てくる・・・・はず。
降ってくるキャラクターの確率が載っていたのだが・・・・。
そういえばFCと一緒に初めて買って貰ったソフトだったっけ。
父親と一緒に、スイミングスクールの帰りに中古ファミコンショップに通ったっけ。
あの緑色のソフトは何処に行ったんだろう。
確か、他のFCソフトと一緒に倉庫に入っていたような気がする。
たまには磨いてやろう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
蒼竜
年齢:
31
性別:
女性
誕生日:
1985/08/13
趣味:
ゲーム・考え事・絵・睡眠・読書
自己紹介:
駆け出し絵描き。
尾張に生息中。
大きな書店やゲーム売り場に出没。
ゲーセンは出現率が低い。
語学が苦手。
そんな美術系大学院生。
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
真・フルみっくすプレーヤー
最新CM
[11/23 kzm]
[09/06 NABE]
[08/16 告花]
[03/22 告花]
[01/22 告花]
最新TB
バーコード
アクセス解析

Copyright © [ 蒼いクロッキー帳 ] All rights reserved.
Special Template : Design up blog and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]