忍者ブログ
日記やゲームの事などをぼんやり書いていくブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ポケモンプラチナをちまちまとやっている。
現在、チャンピョンロードでレベル上げ中。
四天王達のレベルは変わっているんだろうか。

ここまで遊んだ感想。
・ポケモンの出現率がだいぶ違う。
シンオウ図鑑の登録数がだいぶ増えたため、出現するポケモンの種類もだいぶ増えた。
ダイヤ・パールでは、炎タイプが猿と馬しかいなかったが、改善されている。
ただし、敵トレーナーのポケモンもだいぶ変わっているので注意が必要だ。
・戦闘テンポの改善
HP表示が出てくる時間が早まった。
結構快適だ。
・『なみのり』速度の上昇
さすがにダイヤ・パールは遅かった。
・『ちかつうろ』でサーチが連打できなくなった。
一定時間(ほんの少しだが)をおかないとサーチできないようだ。
ちょっと不便かも。
・敵トレーナーと対戦時に、ボールにシールを貼っているトレーナーがいる。
敵トレーナーのポケモン出現時のエフェクトがシールの物になっていたりするw
・三色パンチが教え技に。
他にも教え技はあるが、三色パンチは重宝するので嬉しい。
弟がメタグロスに技を覚えさせると歓喜していた。
・『ねむり』ターンの減少と『さいみんじゅつ』の命中率低下
ダイヤ・パールと比べて明らかに持続ターンが減少している。
早起き持ちで無くても、2ターン目で起きたりしている。
逃走技を持つポケモンや、自滅技を持つポケモンの捕獲にはちょっときついかも。
戦略もだいぶ変わってきそうだ。
『さいみんじゅつ』は以前から命中率が不安定だったので私は使用しないからよく分からない。
ただ、敵が使って来てもよく外れるなと感じたくらいか。
・・・海外版ダイヤ・パールは初めからその仕様らしいが。
・一部の場所のグラフィックが変わっている。
町や道などのグラフィックが変わったことによって、印象がめちゃくちゃ変わる。
というか、グラフィックが変わっていてびっくりした。

現段階のパーティ構成
カメックス(げきりゅう):かみつく、れいとうビーム、みずのはどう、なみのり
レントラー(いかく):かみくだく、ほうでん、こおりのキバ、ほのおのキバ
ゴウカザル(もうか):ほのおのパンチ、かみなりパンチ、インファイト、フレアドライブ
ドダイトス(しんりょく):かみくだく、タネばくだん、ギガドレイン、じしん
フーディン(せいしんりょく):サイコキネシス、シャドーボール、ミラクルアイ、じこさいせい
ガブリアス(すながくれ):かみくだく、ドラゴンクロー、じしん、げきりん

ちなみに全員『しあわせタマゴ』を装備している。
何となくパールで集めておいてよかったw
実は全員、パールでタマゴをつくって、プラチナで孵したポケモン達だったりするw
(性格にはこだわっていないが、遺伝技習得のため。)
氷技に弱いポケモンが2体いるのが少々不安だ。
その時は素直に交代しよう。

捕獲要員
ドーブルLv.100(テクニシャン):キノコのほうし、みやぶる、みねうち、いかりのまえば(Eシルクのスカーフ)

プラチナでタマゴを孵してパールで育成したため、高レベルでもきちんと言うことを聞く。
『ねむり』は弱体化したが、それでもやっぱり『キノコのほうし』。
『シルクのスカーフ』とLv.100でもやっぱりパワー不足なので、体力半減の『いかりのまえば』を使う。
(性格が『ようき』で攻撃に努力値252振ったのだが、Lv.35前後の鋼系を一撃で減らせなかった。)
Lv.100のため『ナイトヘッド』も良さそうだが、ノーマルには無効の為、選択肢から外した。
・・・準備万端だったが、ギラティナの通常ボール捕獲には失敗した。
理由は下の方で。

ストーリー攻略中に『しろいビードロ』と『くろいビードロ』が手に入るようになった。
捕獲やレベル上げ、移動に便利だ。
・・・アカギが27歳ってダイヤ・パールで言われていたっけ?
てっきり30代半ばかと思っていた。

モンスターボールは伝説系の捕獲率が上昇するって噂は本当だろうか・・・・。
ダイヤ・パールでは、ディアルガ・パルキアの捕獲率が伝説にしては高かったため、今回も期待したのだが、
あまりそんなことは感じられなかった。
・・・唯単に運が悪いだけなのか。

というか・・・

色ギラティナ(略して色ティナ)様が降臨なさった!!
irotelina.jpg
出てきたときは散々色違いを捕まえているくせに、手の震えが止まらなかった・・・。
同じ固定エンカウントでも、フワンテはそんなこと無かったのに・・・。
プラチナではギラティナを初見した時は『やぶれたせかい』なので、オリジンフォルムに変わっている。
フォルムが変わっているため、特性も『プレッシャー』から『ふゆう』になっている。
そのため、技ポイントが通常通りの減りなので意外と相手をしやすい相手だった。
『キノコのほうし』で色ティナの残りPPをカウントできるし。
・・・私はプレッシャーを受けまくったのだが。
多足系ドラゴンも結構好きだし。

技構成は、
あやしいかぜ(PP5)、げんしのちから(PP5)、ドラゴンクロー(PP15)、シャドーダイブ(PP5)
だった。
『あやしいかぜ』や『げんしのちから』で能力をどんどん上げてこられると、『ドラゴンクロー』で一撃でやられることがある。
防御力の無いドーブルは特に危ない。
技ポイント合計が30と少なめなので、『わるあがき』による自滅を防ぎたければ『ヒメリのみ』を『なげつける』『リサイクル』できるポケモンがいると良いだろう。

HP1にしてモンスターボールやダークボール、ハイパーボールを投げまくったがまったっく揺れず・・・。
色ティナの技ポイントが無くなったため、仕方なくマスターボールを使った。
一応、パールに1つマスターボールがあったため、プラチナに持ってきたけど・・・。
・・・ポケトレ産の色ダンバルに使わなければ良かった。
ダイヤからマスターボールを適当にクリアしてから持ってくるかなぁ。
ディアルガ・パルキアの捕獲率は高いと良いなぁ。

対戦はしないので、特に性格を合わせるようなことはしなかったが、性格を確かめると『まじめ』。
ついでにパールの通常色ギラティナを見てみると、こちらも性格が『まじめ』。
そうか、ギラティナ族は真面目なやつらなのか。
なら、色ティナを『ハーデス』と命名しようかな・・・。
冥府の王だし。
アカギを強引にさらっていったし。
さらわれたのが女性キャラだったらもっとぴったりだったんだがw
というか、翼が変形して引っ掻いたりしているのね・・・・。
あんなのに襲われたらひとたまりもないや・・・。


・追記
四天王撃破。
四天王のレベルは変わっていなかった。
パーティのレベルを65~70にしておくと、だいぶ楽に戦える。
というかww
リゾートエリアに別荘を手に入れてしまったんだがww
マザー2みたいな別荘かと思ったら普通の別荘なのねw

ディアルガ・パルキアの条件を満たしたので、試しに捕獲しに行ってみた。
私が戦ったのはディアルガだったが、HP1にして状態『ねむり』でダークボール投げたら1投目で捕まった。
夜だったからダークボールでの捕獲率があがったためかと思い、同条件でスーパーボールを投げてみた。
・・・あっさり捕まった。
運が良かったのか?
まさかディアルガ・パルキアの捕獲率は30でギラティナは3のままなのだろうか・・・。
もしそうなら、ギラティナ何とかならなかったのかな。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
蒼竜
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1985/08/13
趣味:
ゲーム・考え事・絵・睡眠・読書
自己紹介:
駆け出し絵描き。
尾張に生息中。
大きな書店やゲーム売り場に出没。
ゲーセンは出現率が低い。
語学が苦手。
そんな美術系大学院生。
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
真・フルみっくすプレーヤー
最新CM
[11/23 kzm]
[09/06 NABE]
[08/16 告花]
[03/22 告花]
[01/22 告花]
最新TB
バーコード
アクセス解析

Copyright © [ 蒼いクロッキー帳 ] All rights reserved.
Special Template : Design up blog and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]